さくら


TOP 医院紹介 まぶた から 目の奥まで LINK お知らせ

★休診中のおわびと、診療再開のお知らせ

★2015年10月末に私は庭木の手入れ中に脚立から転落し、頭に大怪我を負ってしまいました。

 幸いにも車で通りかかった方が、引き返してきて救急車を呼んで頂き、N病院に運ばれて

 2度の手術などの治療をして頂き、幸いにも生還するすることができました。


  このため当院は10月末より休診させて頂いておりました。


  継続診療が必要な方には、復明館眼科、矢田眼科クリニック、山秋眼科をはじめとして

 近隣の眼科や病院に病名・投薬内容・病状経過などを簡潔に添えてお願いしておりました。

  ただ眼科医でも、それぞれ専門分野が若干異なりますので、患者様ならびに近隣の眼科の

 先生方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

  私は途中意識がない時期があり、賽の河原まで往ったかもしれません。

  前年看取った息子が、一重積んでは・・・、二重積んでは・・・賽の河原で石積みしていました

 が、脳腫瘍の後で上手く出来ないようでした。

  獄卒に蹴散らされそうでしたが、脳の重篤な病後で、私がアイバンクの眼球摘出・提供も行い、

 上手く積めないのは我が子の罪ではないことを説明して、何とか見逃していただきました。

  また私自身は、現世に戻されてきてしまいました。(還相廻向)

  父は浄土真宗の寺の出ですが、私は正式な信徒ではないも、真宗の教えで現世に戻された者

 は人々を救済することになっております。(還相廻向)

  特に私の専門である網膜剥離で3年前に苦労して手術した方が、1週間前から目の奥に光が

走って見えると(光視症)訴えて来られましたので、網膜剥離の再発の前兆を懸念しました。

 12月下旬に主治医の先生に退院をお願いして、その日の夕刻より診療再開しました。

 幸いその方は何度か診察させていただきましたが、再発の兆候はないようでした。

 ただ私の学位論文である兎での実験的網膜剥離では、かなり時間を経てから眼球の中心にある

どろどろとした硝子体が変性・収縮して網膜を引っ張り、裂孔から網膜剥離に進展するので、

人と兎と全く同じとはいえませんが、網膜剥離の元研究者としては気懸かりで仕方ありません。

 最近話題になった中心が歪んで見え、徐々に暗くなっていく黄斑変性症(加齢性・近視性)や

糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症による黄斑浮腫の治療で、特殊な薬を眼球注射すると病状が

軽快出来るようになりましたが、使える薬が3種類しかなく、それぞれ効果が異なります。

 また単に注射といえども、硝子体手術と同じ慎重さで行い、後も同じ慎重さで経過を診る

必要があるとされています。

 当院でも硝子体手術を行っていましたので、それに対応できる手術室・空気清浄機、オゾン水

による手術前の消毒洗眼・ドレープ張り等など細心の注意を払って注射を行ってきました。

 しかしながら経験の浅い施設もあるようで、認可されていない薬を混ぜ、「消毒は簡単で、痛かった、

3日目から見え方が悪化した」などと訴えて注射直後に来られる患者様もあり、私も悩みます。

 注射直前の光干渉断層像や自発蛍光眼底写真がなく正式な判断は困難ですが、以前に当院で

行った検査よりも悪化していて、後日再検査しても当院で注射していた時の様な改善傾向が無く、

もう一度当院で以前と同じお薬・方法で注射を考えなければならないようです。


 但し正式に認可された薬でも、立て続けに注射すると副作用が強く出る場合がありますので、

もう少し間隔を取らないとなりません。

 研究生時代には、モルモットに実験的網膜静脈閉塞症を作り、薬の効果も研究していましたが、

当時よりも進んだ薬による治療法がある現在において、十分な治療効果が得られないのは悲しい事です。


 また私の体調回復を信用できないとして、復職すると言ったのを看護師が今になり換言し、

後任の看護師を手配するのに難儀し無駄な時間がかかっています。

 あまり待ちすぎると、病状が回復し難くなりますので、(私の怪我とは別に)頭が痛いところです。

 やむを得ず、還相廻向の意味を深く感じつつ、

医師一人で注射前の前処置から後処置まで全て行い、無事注射を行いました。もう慣れてしまいましたが・・・

 外来診療は、スタッフも十分慣れていないので、診療内容に合わせて10〜20分毎の予約制で、無理・無駄なく行っていますが、

 現に救いを求めておられる患者様に 手を差し伸べていただける

(注射などの診療の介助を手伝って頂ける)看護師を緊急募集しています。

 ナイチンゲール宣詞を忘れずに、目の前の困っている方々に手を差し出していただける看護師や視能訓練士

の方がおられたら、是非ご連絡ください。



   
診療時間 月  火  水  木  金  土  日  祝 
09:00〜12:00 ◎  ◎  ●  ◎  ◎  ◎  ■  ◇ 
12:00〜15:00 △  △  ■  △  △  ■  ■  ■ 
15:00〜18:00 ◎  ◎  ■  ◎  ◎  ■  ■  ■ 
18:00〜  ▽  ▽  ■  ▽  ▽  ■  ■  ■ 
◎一般診察 ●11時終了 ◇予約診察 △特殊検査・内眼手術・レーザー ▽眼瞼手術 ■休診

スタッフ map YKビル1 YKビル2

診療体制変更のお知らせ

診察は完全予約制で行っていますので、
         前もって電話で予約をお願いします。


当日予約は、予約が多くてお受けできないことが多々あります。

初めての方も、前もって予約電話をお願いいたします。


スムーズに診療ができるように、ご協力のほど、よろしくお願いします。

  スタッフ募集

私たちと一緒にお仕事していただける:看護師・視能訓練士・事務職員を募集中です。

ライン