ダイアモンド富士 さくら

TOP 医院紹介 まぶた から 目の奥まで LINK お知らせ

さくらホール

★まぶたの病気
 ★さかさまつげ・・・いくつかの種類があります
   ★睫毛内反 目頭のまぶたがふくよかで内側に捲れ込み睫毛が目玉にさわっています。
           生まれたばかりの赤ちゃんに良く見られ、1歳位までに自然に治ることが
           多いのですが。
           2、3歳以降も残り、黒目に傷がついて目やに・充血などの症状がある場合
           には治療する必要があります。
   ★眼瞼内反症 まぶたの姿勢が乱れ、まぶたの縁が内側に捲れ込みまつげがめだまをきずつけてしまいます。
   ★睫毛乱生  まぶたの姿勢は正しいのですが、まつげだけがあらぬ方向に伸びてめだまにさわります。
 ★眼瞼下垂 まぶたを挙げる筋肉が緩んで、あるいは神経が麻痺してまぶたが下がり瞳に被さります。
★なみだの病気
 なみだの3種の成分油分・水分・ムチンのバランスが崩れ、目が乾く・ごろごろする・その後急に涙がたくさん出る等、涙の出方が不安定になります
  不適切な眼鏡やコンタクトレンズ、パソコンの仕事、まぶたの縁のお化粧などによって悪化することがあります。

   悪化させている問題点を極力改善し、病状に合った目薬を使います。
   シリコーンゴムの栓や特殊な薬剤を注入して、なみだの排水路を一時的にふさぐ方法もあります。

○ねこ!